GET UP学習法 子供別指導
  • 小学部
  • 中学部
  • 授業料・時間割

GetUp学習法

漏れた記憶を復習でGET!成績ぐんぐんUP!

小学部

中学部

GET UP 学習法とは

ゴッティくんがわかりやすく解説します。

一般的に塾に通うお子様は、学校と塾で同じ単元を2 回学習することができます。
繰り返し学習をすることは、理解度を高めるのに有効です。
その効果をより高めるために塾は、予習よりも復習をタイミングよくする事を担当すべきではないか、と考えています。
学習定着をお皿に例えると、1 回目の学習(学校の授業)ではお皿からあふれてしまった学習内容を、塾が用意した復習皿でしっかりキャッチするイメージです。

まず学校で学び、1 週間以内のタイミングで演習による復習を、お子様自ら塾で手を動かし行う。
理解できなかったところ、わからないところを塾の講師がフォローする。
これが、進学塾木曽川スクールが考える復習の形『GET UP 学習法』です。

お子様の今後の人生において、学生時代に部活動・学校行事そして趣味などで様々な体験をしておくことはとても大事なことです。
進学塾木曽川スクールは、『GET UP 学習法』を通じてお子様がバランスのとれた豊かな学生生活を送れるよう、バックアップすることをお約束します。

GET UP 説明文

ゴッティ

GET UP Q&A

どうして復習中心なの?
学習定着には学校の予習より効果的なタイミングで復習を行うことが大事だと考えているからです。
どんな復習をしているの?
教科書準拠のワークを使って、学校で習ったばかりの部分の演習問題に取り組みます。
わからなかったところや、できないところが出たらどうするの?
講師にどんどん質問してください。また、中学生は映像授業「KISO-Stu」で解決することもできます。
引っ込み思案で質問することが苦手。待たされたりもしない?
アットホームな雰囲気で質問しやすい空気づくり心掛けているので心配いりません。また、講師の目が行き届くよう定員を設けていますので、極端に待たせるようなことはありません。
集団授業や先取り予習はまったくやらないの?
基本はもちろん復習ですが、臨機応変に対応しています。例えば、多くの人が苦手になりそうな分野や内容の時などには先取り予習も致します。
ワークが終わって時間が残ったらどうしているの?
学校の課題やワークに取り組む生徒が多いです。希望者には塾から応用問題も用意できます。
塾からの宿題は?
授業で自ら手を動かして復習をお子案っているため、中学生には塾から宿題は出しません。中学校から毎日良い課題がたくさん出ているので、学校の課題にしっかり取り組むことを優先しています。
学校からの課題が少ない小学生には、課題をこなす習慣をつける事を目的として毎回10分程度で終了できる課題を出しています。
GET UP学習法の期待できる効果は?
下記の3つだと考えています。

1. 学校が最初の学習になるので、学校の授業に新鮮な気持ちで真剣に取り組める。
⇒ 内申UP

2. 自ら手を動かしているので、授業を聞いているだけということはありません。
⇒ 実力UP

3. 部活・行事など学校生活を謳歌できいぇいる生徒が多いと実感しています。
⇒ 成長力UP

<定期テスト対策>

定期テスト対策はいつから始まりますか?
2週間前に面談・目標設定を行い、部活動がなくなるテスト1週間前から土日を含め、毎日、塾で学習に取り組むことができます。
どんなテスト対策を行いますか?
学校のワークを繰り返したり、塾が用意した過去問題に取り組んだり、個人により様々です。
「様々」ということですが、何に取り組んだらいいかわからないのですが?
テスト前の面談で講師と相談して取り組む内容を確認し、個人の性格等に合わせて勉強方法のアドバイスをしているので安心してください。また、テスト後には検証のための面談を行い、次に活かしています。

木曽川スクールの教育方針

自転車の乗り方を教えるように

自転車はどのように乗れるようになりましたか?
多くの方はまず保護者の方に自転車の後ろを支えてもらい、「手を離さないで!」などと言いながら練習し、何度も失敗しながらも自分でコツをつかみ、気が付いたら支えもなしで乗れるようになったと思います。
そして、一度身に着けた自転車の乗り方を忘れてしまう人はいません。

自転車を後ろから支えながら、時に励まし、時にコツを伝え、そっと手を離す。
そのような姿こそが木曽川スクールの考える教育です。
その教育で得たものは一生忘れることのない財産になります。自転車練習で大人が自転車の前をつかみ、無理矢理進む。
そんなことをしても、ただ単に前に進むだけで、一人で自転車に乗れるようになったわけではありません。

子どもは条件さえそろえば、必ず伸びます。
子どもが伸びる条件や、その伸びるタイミングは各個人で違います。木曽川スクールの使命は、子どもをよく観察し、対話を通じて伸びるための条件を整えてやること、そして、自転車の後ろを支えるように支援することだと考えています。
無理矢理、長時間勉強させたり、恐怖で引っ張っていくようなことを木曽川スクールはしません。

子どもの伸びる力を信じ、自ら計画し、自ら学習するよう子どもをうながし支えていきます。
GET UP 学習法で得た力は、自転車の乗り方のように一生忘れることのない、身体に沁み込んだ生きる力になると信じています。

子どもは伸びる
伸びるための条件は各々違っています
木曽川スクールは、個々にその条件を整え
より大きく伸びるよう支えます

塾長:後藤 敏彦

ミズボウ 塾長:後藤 敏彦

木曽川スクールの教育方針

習うより慣れよ。

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。   令和最初の定期テストである中間テストも来週にせまって…

詳細

中間テストへ向け始動開始!

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。   長かった10連休が終わり、いつもの日常が戻ってきまし…

詳細

5月連休の休講日について

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。   いよいよ元号が『令和』に変わります。   …

詳細

小学部 よくあるご質問

中学部 よくあるご質問

小学部 保護者の声
※只今準備中です。

中学部 保護者の声

KISOから学べる動画授業 KISOstu

子ども別指導塾 木曽川スクール

入塾ご希望のお問い合わせは随時受け付けております。
まずはお電話、またはEメールでお問い合わせいただき、お手数ですが後日面談にお越し頂きます。
下記が入塾までの流れになりますのでどうぞご参考ください。
小学部ピアノ教室は一回体験入塾となります。※

ご注意
より良い学習空間を維持する為、学習意欲に著しく欠ける生徒や他人に迷惑をかける生徒は 入塾をお断りする場合がございます。また、小・中学生共に入塾テストを行い、当塾の授業体制に 対応できるかどうかの判断材料とさせていただきますので、テスト結果によっては当塾の入会を お断りさせていただく場合がございます。 何卒ご了承ください。
授業料
時間割