GET UP冬期コース生募集!

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。

 

各学校では順次期末テストが始まっています。

 

直前の3連休ではまとめのテスト対策をみっちり行いました。

 

ゴッティはその成果が出ることを信じています!

 

 

 

 

 

さて、今回は『GET UP冬期コース』についてご紹介いたします。

 

『小学コース』

 

対象—小学3年生~6年生

 

内容—算数・国語の2学期復習(具体的には面談で決定します)

 

日時—12月17日(月)~28日(金)の平日16:00~19:00の間で選択

   (1回の授業時間は70分~90分です。)

 

料金—2回コース3,000円、4回コース5,000円(税、教材費込)

 

 

『中学コース』

 

対象—中1生、中2生

 

内容—5教科演習問題による2学期復習

 

日時—≪中1生≫

   12月17日・19日・20日・21日・24日・26日の19:30~21:45

   ≪中2生≫

   12月17日・19日・20日・24日・25日・26日の19:30~21:45

 

料金—10,000円(税、教材費込)

 

 

 

両コースともお申込みお問い合わせは、

 

お電話(0586‐86‐0111)またはホームページのお問い合わせフォーム

 

からでお願いいたします。

 

『GET UP学習』『子供別指導』で充実した冬休みにしませんか。

 

小学生募集用ポスターです。

 

 

ご連絡お待ちしております!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

天王山

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。

 

小学生の授業の早い段階から外が暗くなってきています。

 

冬の大三角形です。

 

 

これに加え夜空にオリオン座が見えると、ゴッティは冬の訪れを感じます。

 

 

 

 

 

 

いよいよ2学期期末テストが近づいてきました。

 

今週、塾では中学生一人一人とテスト前面談を行い

 

目標とその達成のために行うべきことを確認しました。

 

これをもとに日曜日からテスト前日まで毎日対策を行います。

 

今回のテストは中3生にとって入試に必要な内申点獲得の『天王山』となります。

 

そこで今回のテストスローガンはそのまま

 

 

『天王山』としました。

(英語では“a crucial point”と表現されるようです。)

 

 

かの豊臣秀吉が明智光秀を破り

 

天下統一への足掛かりとした『山崎の戦い』が由来の言葉です。

 

塾ではヨロイ・カブトは禁止しますね。

 

豊臣秀吉にあやかり天王山を制し第一志望校合格への足掛かりとしましょう!

 

今年も届きました。

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。

 

この時期は中学の合唱コンクールがありますね。

 

塾生の中には指揮者を担当したりする生徒もいて、とても盛り上がっています。

 

応援しています!

 

 

合唱コンクールが終われば、本格的な期末テスト対策です。

 

今、ゴッティはしっかり準備を進めています。

 

来週から期待していてください。

 

 

 

 

 

今年も『太宰府天満宮』の学業成就の新しいお札が届きました。

 

どうかよろしくお願いいたします。

 

“どうか今年の中3生が全員第一志望校に合格できますように”

 

まずはしっかりお祈りさせて頂きました。

 

『人事を尽くして天命を待つ』

 

まずは人事を尽くすことは大事ですが、

 

『苦しい時の神頼み』

 

きっとこんな時もやってきます。

 

そんな時にどうか塾生をお守りいただけたらと思います。

 

iテスト

こんにちは!木曽川スクールのゴッティです。

 

11月に入りカレンダーも残り2枚になり、年の瀬を感じます。

 

旧暦では霜月ですね。

 

 

 

 

 

今週は中3生のiテストがありました。

 

iテストとは一宮市内の中学生が対象の実力テストです。

 

例年のことなのですが、この時期の中3iテストはとても難しい『らしい』です。

 

今年は特に理科が難しかったらしく、落ち込んでいる生徒がいました。

 

ところで、なぜ『らしい』かというと問題用紙・解答用紙が回収されるので

 

塾が問題の考察・解説をすることができないからです。

 

今回は生徒が問題を覚えていて質問をしてくれました。

 

このiテストは平均点は出ないですが、校内順位のみ出ます。

 

この校内順位が点数の割にあまり変わらなかったり、逆に上がったりしていて

 

後からほっとする生徒が多いというパターンが多いように感じています。

 

せっかくの実力テストなので、もう少し情報開示していただけると

 

生徒の成長や塾の進路指導にも役立つと思うのですが、

 

『塾にiテスト対策をとられたくない』とおっしゃる先生もみえるらしく

(もちろん理由はそれだけではないでしょうが)

 

少々残念に思います。

中3生はこれからテストが続きます。

 

さあ今月末は期末テスト、さっそく対策スタートです!